FC2ブログ

220px-Ed_Sheeran___cover.png

Ed Sheeran     2011年

9月 17日 ( 火 )

イギリスのシンガー・ソング・ライターとして大活躍している Ed Sheeran ( エド・シーラン )
彼は2004年頃から活動を始めていて ロンドンを中心に
数多くのライブを繰り返してきたところ ようたく 2011年 「 +( プラス ) 」 で
アルバム・デビューをしてくれる。

「 The A Team 」
https://www.youtube.com/watch?v=UAWcs5H-qgQ

このアコースティックな曲で全英3位のヒットでデビューを飾ってくれるんだw

「 You Need Me, I Don't Need You 」
https://www.youtube.com/watch?v=ZXvzzTICvJs

「 Lego House 」
https://www.youtube.com/watch?v=c4BLVznuWnU

「 Drunk 」
https://www.youtube.com/watch?v=G2fOum_KWQU

「 Small Bump 」
https://www.youtube.com/watch?v=A_af256mnTE

「 Give Me Love 」
https://www.youtube.com/watch?v=FOjdXSrtUxA

これらの曲をイギリスを中心に大ヒットさせてくれたんだ。
アコースティック・ギターの腕も相当なもので 彼のボーカルとの相乗効果で
心地よいサウンドを聴かせてくれ 
このアルバムは全英1位 全米でも5位になるヒットを記録するんだ。

220px-Ed_Sheeran_at_Academy_1.jpg

スポンサーサイト



カムイ外伝

81fdU5xteKL__SY606_.jpg

2009年    松山 ケンイチ   小雪

9月 16日 ( 月 )

今回紹介する時代劇映画も 白土三平の原作 「 カムイ外伝 」 を
実写映画化されたものです。
先日の 「 赤影 」 に続いて忍者漫画を題材にした映画ですよ。

忍びの世界の非情さから抜け出して自由の身になったカムイ ( 松山ケインイチ )は
抜忍として追忍らに命を狙われる日々を過ごして生き抜いていたんだ。
そんなある日 領主の愛馬の足を切り落として持ち去ろうとする半兵衛に会い
彼を助けることになり 一緒に船で逃げることになるが半兵衛の裏切りにあって
カムイは荒波に中に放りだされてしまう。

003kamuigaidenn.jpg


命からがら離島に流れ着いたカムイはそこで半兵衛に出合い
その妻として暮しているお鹿がいて 実はそのお鹿とはかつてカムイが
追いかけていた抜忍のスガル ( 小雪 ) だったんだ。
カムイを自分を追いかけてきたと思ったスガルは対立するが
お互いに抜忍になったことを理解しあい カムイは島民たちと暮し始めることになる。

しかしやがて領主が愛馬を殺された恨みから半兵衛を探し求め
彼を捕まえてはりつけの刑に処することになってしまう。
カムイとスガルは忍びで鍛えた技で半兵衛を助け出すことに成功するが
その帰りに海賊の渡り衆に出合い 彼らとともに島に帰ることになる。

kamui3_01.jpg


ところが その渡り衆の頭目の不動 ( 伊藤英明 ) は 島の飲み水に毒を入れて
島民や渡り衆たちを殺してしまうんだ。
実はその不動とは カムイたち抜忍を追いかける追忍の頭だったんだ。

スガルをはじめ島の人間を殺されてしまったカムイは
怒りをあらわにして不動との最後の対決を繰り返すことになる。
はたして追うものと追われるものの立場は違っても
哀しい掟に縛られた忍者として戦うことになっていくんだ。

ChcF62dUoAI1Mds.jpg

Red Shadow 赤影

red shadow

2001年   安藤 政信    奥菜 恵

9月 15日 ( 日 )

この作品も 横山光輝の原作の人気漫画 「 仮面の忍者 赤影 」 の映画化ですが
どちらかというと漫画よりも TVドラマで放送された実写版のほうも人気があって
1967年から1968年にかけて放映されたんだ。
当時 小学生だったマーサンにとって怪獣やらが登場するこの忍者ドラマは
毎回ワクワクして観ていた記憶があるなw

この実写映画版のほうはそんな特撮映画でもなく
色のついた仮面をつけずに素顔で登場してくれてるので
原作を題材にした別の作品といっていいでしょうね。

akakage1redshadow.jpg

時代は戦国大名が戦いに明け暮れていた時代で そんな戦国大名のひとり
東郷に仕えて天下統一のために あらゆる任務を忠実にこなしていた
影一族と呼ばれる忍者の集団があったんだ。
彼らは 無敵の鋼 と呼ばれるどんな物質よりも硬い強度を誇る金属を使って
武器と防具を作っていたんだ。

しかしそんな彼らも無敵の術を使える者も次第に減っていき
影一族は頭領の白影をはじめ 赤影 ( 安藤政信 ) 青影 飛鳥の
4人を残すのみになっていたんだ。
そして赤影たちの心の中にも 平和な世の中を作るために働いているという
一族の教訓に疑問を感じ始めるんだ。

mainredshadow.jpg


藩主の東郷家にも謀反が起こり また近隣の諸国が攻めてくるようになって
赤影たちは殺された藩主に代わって娘の琴姫 ( 奥菜恵 ) が国を守るために
立ち上がるのを命を懸けて助けようとするんだ。

それほど大きな話題になった作品ではなかったのですが
竹中直人 藤井フミヤ 根津甚八 陣内孝則 津川雅彦等々 多彩な俳優が参加して
くれてるんでそれも結構魅力ですよ♪

akakage-1redshadow.jpg

どろろ

どろろ リーフレット

2007年   妻夫木 聡    柴咲 コウ

9月 11日 ( 水 )

手塚治虫の漫画 「 どろろ 」 を原作にした時代劇実写映画で
先日紹介した 「 憑神 」 に続いて同じ2007年に公開された異色作です。
原作では戦国時代を舞台にしていたのですが 映画版では架空の時代を設定され
時代劇っぽいファンタジー映画ともいえるかもw

はるか昔の話 天下統一の野望を抱いていた武将・醍醐景光 ( 中井貴一 ) は
地獄堂に棲む48の魔物と契約を交わし 自らが強大な力を得る代わりに
産まれてくる我が子の身体を引き換えにするといったものだったんだ。
その子は捨てられてしまうが 呪医師に助けられて仮の身体に作りあげられ
百鬼丸 ( 妻夫木聡 ) と名乗って 自分の本当の身体を取り返すために
48の魔物を退治する旅に出てるんだ。

どろろ VFX


その魔物を義手の妖刀で退治しているのを こそ泥をして暮らしている
どろろ ( 柴咲コウ ) が見かけて興味をもって 百鬼丸につきまとうようになる。
はじめは 鬱陶しがっていた百鬼丸でしたが 次第にどろろの両親の敵の話や
百鬼丸の出生の謎をお互いに知るにつれて 一緒に魔物を退治しようとするんだ。

dororo_1.jpg

こうして 次々と醜悪な魔物たちと対決して 次第に自分の身体を
取り戻しつつあった百鬼丸でしたが
やがて その悪の根源である 父の景光にたどり着くことになり
実の父や弟と戦うことになっていくんだ。

予想外といっては失礼ですが この映画は大ヒットして海外でも公開され
次回作も作られるといわれていたのですが 残念ながらその話はなかったようです。

320dororo.jpg

憑神

51QYykY9BHL__SY445_.jpg

2007年   妻夫木 聡    西田 敏行

9月 10日 ( 火 )

浅田次郎原作の時代劇小説を映画化された作品です。

江戸時代の幕末 下級武士ながら将軍の影武者という由緒ある家柄の出である
別所彦四郎 ( 妻夫木聡 ) は幼い頃から文武に優れて 将来を期待されていたんだ。
だが戦のなくなった平和な時代にとって 影武者という出番があるはずはなく
毎日が暇を持て余して暮らしていたんだ。

そのうえ婿養子先からも離縁されてしまい 兄夫婦の家に居候をしている彦四郎は
なんとか神頼みでもしてみようと軽い気持ちから 「 三巡神社 」 というお稲荷様をみつけ
祈ったところ なんと 貧乏神 疫病神 死神という災いの神様を呼び寄せてしまう。

e9f189cc2e34fc466091b7a15b7b59e5.jpg


まずは貧乏神 ( 西田敏行 ) に憑りつかれた彦四郎は
それまでも運のない人生を過ごしてきたことで あきらめもつきそうだが
疫病神 ( 赤井英和 ) や死神となるとそうはいかない。

自分がこの時代に武士として生まれてきた意味を考え始めた彦次郎は
残された自分の人生を全うしようと心を入れ替えていき
幕末の激動の時代を迎えていくんだww

時代劇映画とはいえ ドタバタ・コメディーな作品ですが
後半はちょっとシリアスな場面もあって まあまあ観ることができる作品でしたよ。

307824.jpg

71yHI-w5tLL__SY445_.jpg

1985年    仲代 達矢    寺尾 聡

9月 7日 ( 土 )

黒澤明が監督をつとめた最後の時代劇で最高傑作と言われている作品で
なんとアカデミー賞の監督賞にもノミネートされ 残念ながら逃しはしたが
最優秀衣装デザイン賞に輝く偉業をたててくれたんだよ。
また日本アカデミー賞でも 音楽賞 美術商 録音賞などを受賞し
全世界で数多くの賞に輝いています。

またこの作品は時代劇ではあるものの架空の戦国を舞台にしたもので
シェイクスピアの 「 リア王 」 を題材にして 毛利元就の 「 三本の矢 」 の
逸話を取り入れたものなんだよ。

maxresdefaultrann.jpg


戦国時代の老将・一文字秀虎 ( 仲代達矢 ) は隣国の領主を招いて
狩りを催していた時 突如自らが隠居をすることを表明して
3人の息子たちに 力を合わせて国を守るように説くのだった。
ところが三男の三郎 ( 隆大介 ) が 差し出された三本の矢を一気に折って
しまったことで 秀虎は激怒をして 三郎を領土から追放する。

家督を継ぐことになった長男の太郎 ( 寺尾聡 ) は形だけの家督相続について
不満をもっていて 秀虎と小競り合いをするようになり
太郎は父親の秀虎を呼んで 今後は自分に従うように言うが
これに立腹した秀虎は城を出て 空き城になっている三郎の城に入ることになる。

しかしそこに太郎と次郎 ( 根津甚八 ) の軍勢が押し寄せて 
秀虎を亡き者にしようとし 家来や女たちは皆殺しにされ 
さらに次郎の策略で太郎までも射殺してしまうんだ。

f0f8865ce622c0cf2812d745a32413b0.jpg


隣国に逃げていた三郎はその国の婿になっていて
囚われになっている父の秀虎を差し出すように 次の領主の次郎に申し入れるが
ついには次郎と三郎が戦うことになってしまい
さらには別の隣国の軍勢までもが攻め寄せてくるんだ。

秀虎はこのような状況に発狂してしまい 息子たちが次々と争って殺し合い
領地までもが荒んでいくのが耐えられなかったんでしょうね。
しかしその裏にはかつては自分の一族を滅ばした一文字家に復讐しようと
恨みが込められていたんだ。

20170401-ran-main-950x534.jpg

必死剣 鳥刺し

61wqkoyXvqL__SY445_.jpg

2010年   豊川 悦司   池脇 千鶴

9月 4日 ( 水 )

藤沢周平原作の時代劇シリーズで 以前に紹介した
「 隠し剣 鬼の爪 」「 武士の一分 」 に続いて映画化された作品です。

江戸時代 東北地方の小藩・海坂藩の藩主は 側室にそそのかされて藩政を揺るがせ
これに見かねて換言した重臣は切腹を命じられたり 百姓一揆が勃発していたんだ。
妻に死に別れた藩士の兼見三左エ門は 自らの死を覚悟して城中で側室を刺殺するんだ。

斬首やお家取り潰しを覚悟していた兼見 ( 豊川悦司 ) でしたが
家老の津田に嘆願され 1年間の閉門と降格といったあまりにも軽い刑だったんだ。

hissikennkusizasi.png


兼見は亡き妻の姪の里尾 ( 池脇千鶴 ) を世話役として一緒に暮らすようになり
彼女の献身によって 兼見は一度は捨てた命を再び取り戻していくんだ。
ところが 藩政のほうは側室を失った後も 身勝手な政策を続けていて
暮らしはさらに酷くなっていて 農民たちは苦しんでいたんだ。

藩主の別家で隼人正は謀反を起こしてでも 藩主を諫めようとするが
家老の津田は兼見を再び城内に勤めさせ 藩主の護衛の役に就かされるんだ。
剣術の腕を見込まれた兼見は 隼人正から藩主を守るというものだったんだ。
やがて 隼人正が屋敷に切り込んできたとき 兼見は彼と切りあって倒すことになるが
これはすべて 家老の津田の策略だったんだ。

hqdefaulthissikenn.jpg


兼見はその場で 乱心者とされてしまい多くの家臣たちに囲まれてしまう。
藩主はけっして兼見のことを許しておらず 邪魔者の隼人正を始末したら
兼見のことも殺してしまおうと 津田に言われていたんだ。

家臣との激しい斬りあいの末 兼見は力尽きて倒れるのだが
秘剣 鳥刺しを最後の手段として残していたんだ。 まさに必死剣そのものなんだよ。
このラストの15分がこの映画の圧巻で 
時代劇の映画の歴史を変えるほどのラスト・シーンです。

e87ea34e673e32208198e183b42fa912.jpg

蜩ノ記

Hiurashinoki.jpg

2014年    役所 広司   岡田 准一

9月 1日 ( 日 )

第146回直木賞を受賞した 葉室麟原作の 「 蜩ノ記 」 を映画化し
日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を 岡田准一が受賞した作品です。

城内で刃傷騒ぎを起こした檀野正三郎 ( 岡田准一 ) は家老の温情で
切腹を免れたものの 幽閉されているある男の監視を命じられることになる。
その男とは7年前に藩主の側室と不義密通をしたとして 10年後に切腹をすることと
それまで藩の家譜の編集をするように命じられた戸田秋谷 ( 役所広司 ) だった。

3年後に迫った切腹を前に 藩の秘密を知り尽くした戸田秋谷が逃亡しないように
見張るように命じられた正三郎は 彼らと共に暮らすようになる。
しかし切腹という運命が迫っているにもかかわらず 
秋谷は一日一日を大切に生きていたんだ。

higurashi-550.jpg


こうして彼らと一緒に暮らすようになった正三郎は 秋谷の誠実な人柄を知るにつれ
彼に対して敬愛の念を抱くようになり 時代に秋谷の無実を確信するようになっていく。
やがて正三郎は 秋谷が切腹を命じられる原因となった側室襲撃事件の
裏の事実にたどり着くことになるんだ。

また正三郎は秋谷の娘・薫 ( 堀北真希 ) とも心を通わすようになり
なんとかこの家族を守るために真実を表にしようとするが
それは藩政を揺るがすほどの重大な秘密だったんだ。

秋谷は淡々と暮らしながらも この10年間の思いを 「 蜩ノ記 」 として
日々、日記として記していたんだ。
さてその10年後 彼らの運命はどうなっちゃうんでしょう。

higurashi 1

武士の献立

91hiH-7nAnL__SY445_.jpg

2013年    上戸 彩    高良 健吾

8月 30日 ( 金 )

2010年に公開された 「 武士の家計簿 」 に続いて江戸時代の加賀藩を舞台に
包丁侍として主君に仕えていた武士を描いた時代劇です。
包丁侍とは 剣術ではなく料理の腕で主君に仕える武士のことで
身分としては低いものの 主君の健康を守ったり饗応料理をつくって客をもてなすなど
藩として重要な働きをしていたんだ。

優れた味覚と料理の腕を持っていた側室に仕えていた女中の春 ( 上戸彩 ) は
気の強さが仇となって離縁されていたんだ。
そんな春はひょんなことから藩の料理方の舟木伝内 ( 西田敏行 ) に料理の腕を
見込まれて息子・安信 ( 高良健吾 ) の嫁になってくれないかと懇願されるんだ。

76276businokonndate.jpg


安信は料理のほうはまったく苦手で 剣術で身を立てたく思っていたが
包丁侍の家に生まれたために渋々 結婚を承知するが相手は4歳も年上の出戻り女。
春と安信は夫婦というよりは 料理指導の師弟のようだったんですが
春のスパルタ料理指導のおかげで 徐々に腕も上達していくんだw

その後加賀藩の内部で藩主の暗殺未遂事件がおこって主謀者たちが捕らえられてしまうが
安信はその主謀者を慕っていたため 仇を討とうと仲間たちと誓っていたんだ。
そんな時 加賀藩で幕府や大名たちを集めてもてなすことになり 舟木家がその大役を
任されることになるんだが 安信は復讐計画に加わろうとしていて 
そして また父の伝内も急病で倒れて寝込んでしまうんだしまうんだ。

なんとか春の機転で暗殺計画に加わることができなかった安信でしたが
彼は激怒して春を手打ちにしようとする。
しかし何とか春の気持ちを知って思いとどまった安信は 
伝内の代わりに饗応の食材を求めて春と一緒に旅に出るんだ。

87740businokonndate.jpg


安信は父・伝内に代わって台所方の中心となって 饗応の役目を果たすことができ
加賀藩はようやく騒動の面目を保つことができるんだ。
しかし 春はその饗応が終わったら自分はこの家にふさわしくないと家を出ていく。
帰宅した安信は 春が失踪したことを知り彼女を探し回るようになる。

春は安信と一緒に旅した能登の海女の村で働くようになり ようやく安信と再会し
お互いに愛し合っていたことを分かり合うことができるんだww
めでたしww めでたしww

剣術をメインにした時代劇が多い中でこうした裏方的な武士に
スポットをあてた異色時代劇もなかなかいいもんですよww

main_largebusinokonndate.jpg

利休にたずねよ

161115_02.jpg

2013年   市川 海老蔵    中谷 美紀

8月 28日 ( 水 )

1591年 雷鳴がとどろく早朝、茶人・千利休 ( 市川海老蔵 ) は
聚楽第のなかの一畳半の茶室で 切腹の日を迎えていた。
彼の妻・宗恩 ( 中谷美紀 ) は 利休に対して彼の胸の奥に長年秘めた想い人が
いるのではないかと問いかけるんだ。
利休は否定するが 彼が19歳の時に出合った美しい高麗の女性の形見を
肌身離さずに持ち続けていたんだ。

そんな利休の切腹の日から 時をさかのぼって遠い過去の時代を蘇る方式で
この作品は描かれているんだ。

img528448b4bb645_xl.jpg


若かりし頃の理由は 色町の世界に入り浸っていた放蕩息子で
高麗からさらわれてきた美しい女性に心を奪われてしまい  
その女を逃がそうとして事件を起こしてしまい
利休はその女性の形見を胸に 利休独特の世界観を創りあげていくんだ。

やがて戦国の覇者・織田信長に見いだされ その後天下人になった豊臣秀吉に可愛がられ
天下一の茶人として 世の人々から尊敬されるようになった利休ですが
そのことが秀吉から妬まれるようになり 跪かせるようにするが自らを曲げない利休。
ついには秀吉の怒りを買うようになって 武士でもないのに切腹を命じられてしまう。

1010613_03.jpg


そんな千利休の生涯を 彼の目線で描いた作品で
小説は山本兼一が直木賞に輝くベストセラーで この作品も
日本アカデミー賞9部門にノミネートされ 最優秀美術賞に輝いたんだよ。

ただ史実と異なった描写も多く 賛否両論の作品でしたが
茶道の作法という表現が あまりにも美しく描写されていることが
この映画の見どころといっていいでしょうねw

81FBr9K3wJL__SY445_.jpg


プロフィール

黄昏マーサン

Author:黄昏マーサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR