FC2ブログ

さよならエマニエル夫人

715R_w-5fWL__SY445_.jpg

1977年     シルヴィア・クリステル   ウンベルト・オルシーニ

7月 14日 ( 日 )

シルヴィア・クリステルをスーパースターにした 「 エマニエル夫人 」 三部作の
最終編として製作された作品です。
この後 主演を変えてシリーズはリニューアルされますが シルヴィアが見事な
裸体を披露してくれるのはこれが最後です。

インド洋に浮かぶ楽園の島・セイシェル島に 夫のジャン ( ウンベルト・オルシーニ )
と共に移住してきたエマニエル ( シルヴィア・クリステル ) は
島の友人や観光客を相手に奔放なセックスを楽しんでいたんだw

そんなエマニエルの前に若い映画監督のグレゴリーが現れ
彼と当然のようにセックスをするが グレゴリーに彼女の快楽主義の生きたかを
否定され 彼女は大きな衝撃を受けるんだ。

23221sayonara.jpg


エマニエルはグレゴリーに強い憤りを覚えるが 彼女のまわりにはいない
グレゴリーの新鮮な魅力を感じはじめるようになっていくんだ。
やがてふたりは夫のジョンの目を盗んで愛し合うようになり
本当に愛のあるセックスの喜びを知るようになっていく。

そしてグレゴリーが仕事のため パリに戻ることになり
エマニエルにも一緒にいこうと誘われるが 彼女の心にいろんな葛藤が
駆け巡るようになっていく。

奔放なセックスも捨てがたいが 愛のあるセックスの喜びのほうが
本当は大切なのかも・・・とこの最終章で問いかけてくれるエマニエル。
1970年代の映画にして過激すぎたよねww

mediaemanieru.jpg

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

黄昏マーサン

Author:黄昏マーサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR